クリニックで薄毛改善【うすうす気づいていた効果】

さまざまな副作用

副作用の少ないAGA治療薬

プロペシアは男性特有の症状であるAGA(男性型脱毛症)に効果のある薬です。プロペシアを服用することにより、このAGAの原因を作り出す酵素を抑制することができ、脱毛症の進行を止めることができます。しっかりと効果の期待できる薬なのですが、副作用が心配という方もいるのではないでしょうか。このプロペシアは主成分がフィナステリドという成分で、このフィナステリドは前立腺肥大に開発された薬です。この前立腺肥大に使用されるフィナステリドの副作用は、精力減退や勃起機能低下、精子減少など男性にとって薄毛に並ぶ重大な悩みにも繋がる副作用があります。そのため、プロペシアの副作用を気にする方も多くいますが、前立腺肥大の薬と比べAGA治療に用いられる薬は量が少ないため、このような副作用は心配なとされています。

プロペシアの入手方法と注意点

プロペシアの入手方法は病院で処方してもらう方法とネットなどを利用して入手する方法があります。病院で処方してもらう方法のメリットは安全性の高さです。副作用が少ない薬といっても、医薬品は使用方法によっては重大な症状を引き起こす可能性のある薬です。そのため、医師の判断のもとでなければ入手できないようになっています。しかし、ネットを利用してこの薬を入手することもできます。ネットを利用すると処方してもらうより安く手に入れることもでき、ネットを利用して購入している方も多くいます。しかし、ネットでは粗悪品などを取り扱っているところもあり注意が必要です。また、病院に一度も行かずにネットでこの薬を入手し利用する方もいます。病院を利用することでこの薬を利用する注意点なども説明してもらえます。薬の飲み合わせによっては副作用が出る場合もありますので、まずは病院で診察を受け正しい知識を身につけてからネット利用などをすることが大切です。